誕生日だったのでみんなに祝ってもらいました!

10月6日は私の誕生日であり、様々な方に祝ってもらうことができました。土曜日だったのですが仕事があり、仕事場に行ったところ、朝のミーティングの時に「ハッピーバースデー」の曲を歌ってくれました。ハッピーバースデーを歌ってくれた後にサプライズでプレゼントをもらうことができ、大変嬉しかったです。そのプレゼントは洋服とショルダーバックにした。お客さんからも「誕生日おめでとう」と言ってくれることもありましたので、その日の仕事はとても楽しかったです。
自宅に帰ると、妻が誕生日のサプライズパーティーを用意してくれていて、美味しい料理やケーキもたくさん並んでいました。数年前は妻と遠距離なかなか誕生日パーティーを行う機会がありませんでしたので、今回のような誕生日パーティーを開いてくれてとても嬉しく思います。妻からは私が欲しかったワイヤレスのイヤホンとかっこいいジャケットをプレゼントしてもらいました。あっという間の1日でしたがとても楽しく幸せに思える日になりました。

株式投資をやっていますが会社を辞めようと思ったことは一度もありません

世の中は不思議たところで株式投資だけで食べていきたいと思っている人も案外多くいるようなのです。株式ブログを見ていても『セミリタイア」ということを考えている人も多いのです。
もちろん、今無職で他にやることがなく、株式投資に頼らざるを得ない人の場合には話は別です。
しかし、そうではなく、まがりなりにもサラリーマンとして働いている人の中にそのように考えているのが私には不思議でならないのです。
なぜならば、サラリーマンをしていれば自分自身は少ないと思ってもお給料は毎月もらえますし、会社の福利厚生、厚生年金への加入など様々なメリットがあります。それらのメリットを捨てても株式取引だけで食べていきたいという人というのは株式投資でよほど大きな利益を上げられる人なのでしょう。
私は、株式投資で誰でももうけることができる上げ相場でしか利益をあげることができないほどのへたくそなトレードしかできないので、会社を辞める気はまったくありません。