この時期恒例、梅シロップの仕込みをしました

梅の実が出回る6月頃、我が家では毎年梅シロップを作ります。

梅の実を洗って、氷砂糖と交互にビンに漬け込むだけの簡単なものですが、3週間くらいで梅のエキスが溶け出したシロップが出来上がります。

夏本番の時期、梅シロップを水や炭酸水で割って飲むと、とても美味しくて疲れが取れる感じがして大のお気に入りです。

うちの家族は誰もお酒は飲まないですが、ちょっとオシャレなグラスで飲むと、なんとなくアルコール飲料を飲んでいるような雰囲気も楽しめます。

梅の実を一度凍らせてから作ると良いとか、少し酢を入れたほうが良いとか、毎年いろいろな情報を参考に少しずつ作り方を変えてみるのですが、正直それほど大きくは違わないかも?毎年それなりに美味しく仕上がります。

今年は、新しくできた激安系のスーパーで例年よりだいぶ安い梅の実を買ってみましたが、果たして味の違いは出るのかどうか?仕上がりが楽しみなような、全然美味しくなかったらどうしようとちょっと心配なような、ちょっとだけ複雑な気分です。

ここ数年でブームになりつつあるブッシュクラフトキャンプと普通のキャンプの違いとは

レジャーの中でも人気の高いキャンプですが、多くの方が一度は経験があると思います。気の合う仲間や家族で自然の中で一晩過ごすのは、いい思い出になるでしょう。
キャンプと言えばバーベキューや焚火を囲んでの団欒が定番です。そして、より快適で楽しく過ごすために、テーブルやランタン、ガスやガソリンを燃料にするストーブなど、
いろいろな道具が売られています。キャンプに行く回数が増えるほど、アイテムも増えていくでしょう・
そんな中で、最近流行りつつあるのが「ブッシュクラフトキャンプ」です。ブッシュクラフトとは、自然の中で生活するための知恵と言う意味で、普通のキャンプと違うのは
必要最低限の道具でキャンプをすると言うことです。つまり、「自然の中で不便さを楽しむ」キャンプで、上級者になるほど道具は少なくなります。
中にはナイフと着火具のみで、他に必要なものは現地で拾ったり枯れ木を削って作ります。
ブッシュクラフトキャンプに興味をもたれた方は、最低限の知識や技術を身につけてからおこなうといいでしょう。