昨日は空気清浄機の威力に旦那と感動しました。

最近空気清浄機を使っていなかったのですが、昨日、一昨日くらいから寝室の匂いが二人とも気になって、寝る前から寝てる間も空気清浄機をかけることにしました。
最近あまり寝室を喚起できていなかったのが原因でいろんな匂いが混じっていたのですが、空気清浄機のパワーってすごいですね。
使ってみると全然空気が違って、リビングから寝室に行くと、寝室がすごくいい空気なのがわかりました。
きになる匂いもしなくなっていたので、旦那とすごいなと改めて感動しました。
空気清浄機をずっと使っていると、意味あるのかななんて思ったりしますが、使っていなかったところから急に使ってみると、改めてその威力を感じるものですね。
とても感動しました。
寝るときに空気清浄機を消すかどうか悩んだのですが、結局きれいな空気で寝ようということになって、付けっ放しで寝てしまっていました。
電気代がどう響くかわかりませんが、快適に寝られたような気がしました。

小学校運動会の一番のトリは高学年の騎馬戦

本日小学校の運動会です。
気温が30度近くなる中、朝早くからお父さん達が我が子を少しでも良い場所で応援しようと並んでいました。
めちゃめちゃ暑い中で子供達も座ってるだけで日焼けして顔が赤くなってきています。
少し外れた町の小学校ですから、どの顔も何となく知り合いのアットホームな運動会。
一番の感動はやはり子供たちが勝利を目指して本気で競技に参加していることです。
先生方も子供たちの為に右に左に走りっぱなしで動いて下さっています。
小学校らしい可愛らしい運動会に保護者も顔が緩みっぱなしです。
一番の盛り上がりは5年生、6年生の騎馬戦です。大将は兜を被った6年生の男の子、副将は6年生の女の子、本気で戦うさまに毎年いろいろな物語が生まれます。
今年は団体戦が引き分けになり、個人戦に優勝がかかりました。
紅組の5年生女子の騎馬が強く、次々倒していき、白の5年生男子も全部倒して6年生に突入です。しかしやはり6年生女子とは体格差があり今度は白が紅組の男子騎馬まで倒してと両組一歩も引かず、ついに大将同志の戦いになりました。
大将戦、これがまた押しつ押されつの長丁場となり運動場は歓喜で一杯になります。
白組大将が落ち紅組の勝ち!
運動会に華を添えた2人の大将に拍手を贈りたいです。