失敗して当然という感覚は大事だと思います。

久しぶりに新聞を読みました。中には、ひきこもりを心配する親御さんや、本人の記載された物が掲載されていました。

その中のでも目を留めた物があります。一度就職したが失敗し、その後離職してから自室にこもっているというのです。

他の親の記載には、これから年金の私達とこの子で生活するのかと思うとぞっとするとあったのです。ぞっとすると言うのは親として本心なんだろうと思います。

きっと皆、仕事で行き詰まる事もあるし、言われの無い理不尽な事を言われたりされる事もあります。

嫌だなと思う事もある中で耐えながら続けられている自分の精神力に拍手を贈りたいと思います。

そして、同時に言いたい事もありました。

子ども側が記載した内容に、自分には何もなくて又失敗をしてしまうから、就職が怖いとありました。

失敗なんてして当然です。先輩はそれを指摘したい生き物位に思っていればいいと思います。

失敗を恐れて部屋を出ないなんて、なんて、可笑しな考え方なんだろうと思いました。本人にしてはその失敗が本当に怖いんだろうと思います。それは承知ですが、誰も一回も失敗無く仕事をこなして行ける訳ではない事を知るべきだと思います。

こけずに歩けるようになる子どもなんていません。それと同じレベルの話しをしていると思います。一度もこけずに歩き続けたい、と言っている様な物です。

もっと気楽に考えたらいいのにと思います。ミュゼ 予約 変更