お外で飲むと、もっと美味しい。青空コーヒーのススメ

私の趣味は、お休みの日に庭でコーヒーを淹れることです。

まず、豆をミルで挽きます。手動のミルは少々手間がかかります。しかし、その挽いている音や香りは、その場を穏やかな空間に変えてくれます。

お湯を沸かし、カップを温めドリップの用意をします。
現在は、いろいろなドリップ方法や抽出方法がありますが、私はペーパードリップがお気に入りです。HARIOのV60というドリッパーと、TAKAHIROのドリップポット。この2つを愛用しています。

心を落ち着かせて、そーっと蒸らしをします。じーっと見つめていると、コーヒーがだんだん膨らんでハンバーグのようになります。膨らみきって、ふと動きが止まった瞬間に、ふたたび中心から注ぎ始めます。

コーヒーを飲むのはもちろん好きですが、コーヒーのある空間や時間がなによりも好きです。お部屋の中で飲むのも美味しいですが、外の空気と一緒に味わうと、また格別です。

お休みの日は、こうして淹れたコーヒーと一緒にお気に入りの本を読むことが私の至福のひとときです。http://nyota.co/musee-senaka/